新しいメモ帳をおろす

わたしが愛用している9マスノートのメモ帳は、縦14cm×横9cmの『M9notes』のポケットサイズです。このサイズは日本のノートの規格にはありません。欧米のモレスキン社の定番サイズと同じで、モレスキンラインと呼ばれてい […]

詳しく読む
9マスで振り返り

"振り返り"は9マスノートと相性が良いです。まん中に日付を書いて9マスに向かって考えていると、ポツンとポツンと、一つ、二つ、三つ頭に浮かんできます。それを丁寧に言語化して、1マスに一つずつ書いて行きます。9マス全てのマス […]

詳しく読む
フォント選び

今年の目標の一つに一人新聞「やさしくデジタル」の復刊があります。1月ももう終盤というのに、新聞の原稿がなかなか出来上がりません。新聞に掲載したい記事は、本業のホームページプロジェクト、9マスノートのM9notesプロジェ […]

詳しく読む
そのとき81マスが目に入った

わたしの朝の巡回コースその1は、9マスノートが置いてある文房具屋の信誠堂さんに行ってから、専大前の交差点にある神田珈琲店に行ってコーヒー豆を買い、コンビニに寄って水を買います。コンビニ以外は、いつもの知ったお店の人がいて […]

詳しく読む
マスがあるから考える

何も書いていない真っ白な紙と、正方形の3×3の9マスが書いてある紙があって、「夢を叶えるにはどうすればいいのかを考えてください」と言われたら、どっちの紙の方が「叶える方法」を多く書くことができるでしょうか。 マスが9ケあ […]

詳しく読む
昔のやり方

先日の神戸で開催した『夢を視覚化する・9マスノートで夢を叶える』教室の参加者の感想で「枠があるというのは日本人向きなのかな〜と思いながら楽しくできました」と言われた方がいました。わたしは「日本人」というキーワードにピンと […]

詳しく読む
忘れかけていた素朴な感覚

自分自身の夢を、「どうすれば夢が叶うか」を考えて、81マスに書き出し、書き出した一つ一つをラベルシールに書いて、高さ22cmの段ボールのピラミッドに貼ると、頂上が「夢」、4つある山の斜面に夢を叶えるための計画がある山が出 […]

詳しく読む
夢の山脈

夢の山脈を見たときの余韻にまだ浸っています。なんとか時間内に参加者全員が夢の山を作ることができました。一度に13ケの夢の山が出来ました。夢の山を机に並べてみんなで写真を撮りまくりました。夢の山をターンテーブルに載せ回転さ […]

詳しく読む
マスがあるから書ける

昨晩は神戸で81マスのまん中に夢を書いて、まわりのマスに「どうすれば夢を叶えることがでるか」を自分に問いながら考えて計画を1マスに1つ書いて、81マスを完成させます。そしてさらに、81マスから高さ22cmのピラミッドの夢 […]

詳しく読む
トントン拍子

久しぶりに出張しました。行き先は神戸です。前回神戸に行ったのはマスク着用していなかった2019年11月でした。M9notesを売り出して間もないころ、わたしが"如来"と呼んでいる武田さんの縁で文具問屋の鳥居さんとつながり […]

詳しく読む