81マスに書くときのコツ

正方形の3×3の9マスをさらに3×3の9ケ並べて81マスにします。81マスのまん中に自分の夢や目標を書いて、自分はどうすれば夢が実現するのか、目標を達成するにはどうすればいいのかを考えて、頭に浮かんだことを、言葉にして、1マス1フレーズの文字にして81マスに書き出します。

こうすることで、より深く考えることができます。そして、頭の中が整理されて、自分は何をすればいいのか、次に進むべき一歩が明らかになります。

書き上げた81マスを見て、まん中のマスに書いた夢の実現に向け行動をはじめます。実現するのは、なかなか一筋縄では行かないでしょう。上手く行かないとき、不安に襲われとき、心が折れそうなときがあります。そんなとき、この81マスを見てほしいのです。81マスに夢を書いたときの自分を思い出し、本当の、本来の自分の能力を取り戻して、また夢に向かって再び行動をはじめて欲しいのです。マスに書いたことを一つ一つ積み重ねれば、必ず夢は叶います。

81マスを書くときのコツです。

1.自分のことを書きます

最初にまん中の9マスを書きます。
まん中の9マスの周りの8マスを、それぞれ新しい9マスのまん中のマスにコピーして書いて、さらに考えます。(全部で81マスになります)

2.1マスに1フレーズで書きます

文法無視の短いフレーズを考えて書きます。
日本語との格闘を楽しみながら考えます。
81マスの中に、同じフレーズがあってもOKです。

3.達成できそうな目標にします

絶対に達成できないコトは目標にしません。

4.他人のマネOKです

他人の目標を見て、いいな~と思ったらマネしてください。

5.日付を入れてください

"いつまでに"を決めると目標に向かって動き出します。

6.書いて眺めてください

書いたらペンを置いて、81マス全体を見てください。
空いている所を埋めたくなる頭の機能が働きます。

7.自分のことを深く考えます

自分と会話をしてください。
今の自分を知ることが重要です。

8.自分を信じてヒラメキを待ちます

81マスを使って考えると、自分が本来持っている能力を使うことができます。
新しいアイデア、気づき、発見、ヒラメキをキャッチしたら、言葉にして文字にして書いてください。
紙に書くことは夢を叶える、目標を達成する第一歩です。

さあ、行動をはじめてください。
一歩ずつ行けば夢より遠くることはありません。

今日も、「M9notes」に来てくれてありがとうございます。
神戸の準備が整ってきました。3時間で81マスを考えて、大きな紙に書いて、山を作ることができるかな〜大きな紙か山かどっちかな〜と考えています。

中島正雄