妄想を理想に変える

出版したことで、視聴者数100〜200名のネットの音声番組「経営730」のピッチに登壇する機会がありました。わたしは部屋で一人でiPadに向かって話しているので、大勢の前で話している感覚はありませんでした。

30分の番組で、最初に一度2分間のピッチをして、主催者のPinaこと平野洋一郎さんからピッチの評価と改善のアドバイスをいただき、最後にもう一度ピッチをします。

アドバイスで良かったところ
・韻を踏むフレーズがあった
・数値があった
・「青色の本」が3回出てきたのは訴えたいことだとわかった

改善した方がいいところ
・最後のamazonカテゴリで1位になるのは本当の目的ですか?

このアドバイスを聞いて、2分くらいで直した最後のピッチです。

-----
中島正雄と申します。

夢を叶えるノートがあったら、あなたは欲しいと思いますか?

メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手は、高校一年生のとき、9マスノートを使って、夢を実現しました。

わたしは30年前から、ToDoや計画の作成、アイデア出し、などに、ほぼ毎日、9マスノートを使っています。

9マスノートに書くと、頭の中が整理され、次に進むべき一歩が明らかになります。

12月16日に、日本写真企画社から『夢を視覚化する・9マスノートで夢が叶う』のタイトルのという本を出しました。青色の本です。

夢は、頭の中にあるうちは、妄想です。
夢を言語化して、紙に書いて視覚化すれば、
夢は妄想から理想に変わります。
そして、夢は明確な目標になります。

夢を紙に書くことは、夢を叶える第一歩です。

9マスノートは、3年間で約300名の方がリピートして使っています。

大谷選手の事例はあまりにも有名すぎて、身近に感じられないという声があります。
そこで、青色の本には、ユーザーの、身近な事例を、沢山掲載しています。

わたしの経験から、9マスノートに書いたことが不思議と実現します。
今回の出版も、9マスノートに書いた目標の一つでした。

ぜひ、青色の本『夢を視覚化する・9マスノートで夢が叶う』を購入してください。

9マスノートが付録で付いています。
買って、読んで、直ぐ始めることができます。
本とノートで、1,100円です。

ぜひ青色の本で、あなたの夢を叶え、自己実現をして、人生をますます豊かにしてください。

ありがとうございました。
-----

今日も、「M9notes」に来てくれてありがとうございます。
韻を踏むところ意識していましたので評価されうれしかったです。テレビを観ていたら「書いて不測を予測に変える」というフレーズに出会いました。これもいいですね。

中島正雄