初夢の叶え方

夢を叶える第一歩は、夢を紙に書き出して視覚化することです。
夢は頭の中にあるうちは妄想です。夢を言語化して紙に書き出すと、夢は妄想から理想になり、夢は目に見える確かな目標になります。

次に、「自分はどうすれば夢を叶えることができるのか」を、夢を書き出した紙を見ながら考えます。その紙に3×3の9マスがあったら、まん中のマスに夢を書き、9マスを見ながら考えると、夢を叶える計画が8ケ思い浮かびます。マスが8ヶあるから8ヶ思い浮かびます。そして、計画を一つ一つ実行します。

9マスで計画を立てることには、計画を実行するときにもいいことがあります。それは、どのマスから実行してもいいことです。もし、計画がリストで書いてあったら、どうしても上から順番に実行するかもしれません。一行目が終わってから二行目の計画というように決まりを作ってしまいます。9マスだったら、マス同士の関連性も見つけて、効率よく計画を実行できます。9マスに夢を展開すると、夢を叶える方法は一つではないとわかります。夢を叶えるには、何通りも道があることがわかります。

夢に向かう行動を"努力"といいます。夢を叶えるためには、努力を積み重ねます。努力を積み重ねることを「ベストを尽くす」といいます。いい言葉です。ベストと尽くしたその先に、夢の実現があります。

初夢を叶えるには"紙に"書いてください。

今日も、「M9notes」に来てくれてありがとうございます。
夢を誰かに見せるのは少し恥ずかしいですよね。わたしもそうです。

中島正雄