実行する前に見つけること

81マスを書き上げた後にやることで、重要なコトを伝えるのを忘れていました。それは「全体を見る、関連を見つける」ことです。

書き上げた81マス全体をジーっと見ます。81マスに書き出したことは、今の自分です。81マス全体を見ることは、今の自分を俯瞰して見ていることです。このとき、今まで努力してきた自分を褒めてください。そして、残された時間でやることを明確にしてください。今の自分がわかると、自分に自信が持てるようになります。ラストスパートには、これが大事です。

一つ一つのマスを確認するようにも見ます。書いたときの気持ちを思い出すのもいいです。不安な気持ちよりも自信の方が大きくなって行きます。力が出てきます。何ものにも打ち勝つ負けない力です。

そして、関連しているマスを見つけます。フレーズは違っても、同じようことが書かれているマスを見つけます。同じフレーズのマスがいくつあってもOKです。今、見つからなくても、後から見つけてもOKです。

これから限られた時間で、目標を達成するためにラストスパートをします。絶対に夢を叶えます。81マスに書いたことを1マス1マス実行して行きます。そのとき、順番に実行しません。このマスとこのマスは一緒にできる、関連しているから流れで効率よくできるを見つけて実行します。限られた時間を効率よく使います。その日、その日で優先順位が変わってもOKです。そういうものです。限られた時間、臨機応変に対応します。

目標はまん中に書いた夢を叶えることです。志望校合格です。81マスをもう一度見てください。81マスを3Dに立体的に山にして見てみます。まん中の目標が山の頂上です。どうです、頂上に向かう道は一つではないコトがわかります。夢を叶える方法は何通りもあります。

受験生の方に最後の提案、振り返り(日記)を書くは、つぎの"ひとこと"でお話いたします。ごめん。

今日はここまで。

中島正雄