手帳は人生を豊にする道具です。

第1回めの"人生が豊かになる"手帳セミナーでした。手帳『M365』をお持ちの方は受講料無料です。参加者は2名でした。わたしたちが作った手帳『M365』は、ほぼ1万円の手帳です。表紙も紙質も、この手帳にしかない大小たがいちがいのページも、ロゴの箔押しも、とても豪華です。わたしは、手帳は、使う方の大切な未来を書き込むモノです。どれも妥協できず、少しでも使いやしように努力をしていますが、このような価格になりました。

お蔭様で3シーズン目になります。手帳が豪華過ぎて使うのに躊躇している方や、使い方がわからない方、正しい使い方を知ってから使いたいなど、手帳を買ったままの方もいると思います。『M365』は、手帳の使い方を説明しなければ使えない手帳ということで、まだまだ努力が必要だと感じています。

手帳セミナーの最後に、わたしからお伝えしたいことがよかったと言われましたので、ここで披露させてください。

手帳は"人生を豊にする道具"です。
人生を豊にする手帳の使い方は、まず、手帳に"書いて忘れて"ください。頭の中のことをを手帳にコピーするのではなく、手帳に移動して一度忘れてください。頭の中に書いた分だけ空きができます。
次に、手帳に書いてあることを"見て思い出して"ください。手帳を見て思い出せばOKです。覚えてなくていいのです。簡単です。
ここからだ大事です。思い出したら"行動して"ください。人を喜ばせるというのはいかがでしょうか。行動を具体的に言うと、"人に会いに行くこと"です。
人に会うことで、わたしたちの人生は豊になります。

手帳は人と会う約束を書き込む道具です。手帳は、間違いなく人生を豊にする道具です。どうか手帳『M365』にスケジュールを沢山書いてください。手帳が使い込まれて行けばいくほど、手帳が汚くなればなるほど、使う方の人生は豊になるでしょう。

中島正雄

森保ジャパン、決勝トーナメント進出、素晴らしいですね!努力が報われています。