81マス

3×3の9マスがさらに9ケで81マスです。夢を叶える第一歩は、この81マスのまん中に「夢」や「目標」を書いて、どうすれば実現できるかを考えて、空いている残りのマスを埋めて行きます。ある程度スラスラ書けるかもしれませんが、あと何個となると、なかなかそうも行かず、考えに考え抜いて、最後は絞り出す感じで81マスが完成します。わたしは今、"夢の81マス"の事例を集めています。

この作業はとても楽しいです。小さなマスに書かれた、夢を叶えるために自分は何をするのかのフレーズや、目標を達成するために自分がすることは何かのフレーズは、どれも前向きで、プラス思考で、言葉に力があります。言霊というように、81マスにある全ての言葉に霊が宿ってることを実感します。

3×3の9マスは書いたことがあるという人もでも、紙に正方形の9×9の81マスだけが書いてあって、そこに一から夢を書いていくことを経験した方は少ないと思います。2時間あれば、ある程度マスが埋まると思います。もしかすると81マス書くとこができるかもしれません。たった2時間ですが、されど2時間。その2時間がなかなかありません。

言葉はいつか運命になります。マザー・テレサの言葉です。

81マスを改めて見直してみるとこれが素晴らしいです。書かれた言葉、フレーズはオーラを放っています。いつか、81マスに書かれたフレーズを集めて本を作りたいと強く思っています。

中島正雄