Inspire the Right Brain.
M9notes NEWSLETTER

Vol.007
右脳で考える Inspire the Right Brain.
右脳人間のみなさん、こんにちは。M9notesプロジェクト・中島正雄です。
毎月「9」のつく日に、M9notes NEWSLETTERを配信します。

子どもたちの夢をM9notesでサポートしたい。

夢が叶うM9notesを無料で小学生1000名にプレゼント!

「小学生のみなさんへ”夢ノート”をプレゼント」夢が叶うM9notesを無料で小学生1000名にプレゼント!

 M9notesプロジェクト・中島正雄です。

 私は、先日、テレビ番組で、小学生のころからの夢を叶え、世界で活躍する大谷翔平選手(野球)と本田圭佑選手(サッカー)の特集を観ました。
二人に共通していたのは、小学生のときから今日やったことを整理してノートに書いていたことでした。

 大谷選手は、高校1年のときの先生のすすめで『目標達成シート』を書きました。マス目の真ん中に目標を書いて、周りに具体的な行動目標を書き、それを実行して目標達成を目指しました。
 本田選手は、おじさんのすすめで小学2年生のころから『夢ノート』に、今日自分が取り組んだことを整理して書いていました。夢ノートに記録を書き続けていた本田選手は、自分に足りないものが何か、そして、それを補うために何をすればいいかがわかったといいます。

 彼らの夢はなぜ叶ったのでしょう?

 それは、紙に書き出したからです。彼らが、頭の中で思い描いているだけでは、おそらく夢は叶わなかったはずです。

 大谷選手や本田選手が特別だったわけではありません。夢を書き出すことで、すべての子どもたちが、自分の夢を叶えることができるのです。
そのことを証明するために、わたしたちは、この「子どもたちの夢を叶えるM9notesプロジェクト」を立ち上げました。

 私たちが作ったM9notesは正方形のマスがタテ3列・ヨコ3行の9ケあります。
白地のノートに書くことが嫌いな子どもたちでも、マス目を埋めていくのは楽しいもの。楽しみながらマス目を埋めることで、子どもたちの夢がより一層叶いやすくなります。

 夢を叶えるには、夢や目標を「手書き」で書くことが肝心です。大谷選手や本田選手も「手書き」で夢や目標を書いていました。ノートに文字を書くという、ごく普通の習慣が、自分の未来を変えて行くのです。

 M9notesは、夢や目標を叶えるツールとして、大きな効果を発揮します。
小学生のみなさんは、まず、自分の夢をM9notesの9マス真ん中に書き込んでください。そして、その夢にワクワクしながら、<どうすれば夢を叶えることができるのか>について考えてみてください。

 すると、「やるべきこと」や「やったほうがいいこと」が思い浮かんできます。思い浮かんだことは、どんどん周りのマスに書いていきます。書き出すことによって、自分の考えや言葉、行動などが変わっていきます。その結果、自分の夢や目標に近づくスピードが加速していくのです。

 小学生をお子さんにもつ親御さんから、保護者の方、小学校の先生、塾の先生、スポーツや習い事の指導者の方まで、ぜひ、お気軽にご応募ください。

小学生のみなさんへ”夢ノート”をプレゼントページへ


今こそ家庭で祈りの時間を

自宅写経のすすめ

須磨寺・副住職 小池陽人さん
須磨寺・副住職 小池陽人さん

神戸でご縁をいただきまして須磨寺・副住職 小池陽人さんの活動を紹介させてください。

 皆さんの写経を須磨寺までお送り下さい!皆さんの安寧や願い(想い)、
そして一日も早い新型コロナウイルス終息を、須磨寺にて毎日ご祈願させて頂きます。
 
疫病の流行により、外出の自粛の要請が出された今、多くの方が不安を抱え、自宅でお過ごしのことと思います。このような時にこそ、皆様にご自宅で写経をしていただき、心安らかな祈りの時間を過ごしていただきたいと思っております。
 
そして、お書きいただいた写経を須磨寺に郵送していただければ、須磨寺ご本尊の聖観世音菩薩様のご宝前にお供えし、毎朝の勤行で、皆様の安寧と疫病退散の祈りを捧げます。
 
平安時代、弘仁九年(八一八年)の春、世に疫病が広まり多くの人々が大変な苦しみを受けた時、嵯峨天皇陛下は、弘法大師様の勧めにより、自ら紺紙金泥で一字三礼の誠を尽くして、般若心経一巻を浄写し奉られました。
 
弘法大師様は、嵯峨御所の五大明王に天下泰平を祈祷されたところ、霊験たちまちに顕れ、人々に平安がおとずれたと伝わります。
 
今こそ、目に見えないウイルスに対して、目に見えない祈りの力を集結し、新型コロナウイルス終息を祈念したいと考えております。
 
疫病退散の為、そしてご自身の安心(あんじん)を得る為に、写経をしていただき、皆様の祈りの心をお届けください。よろしくお願いいたします。
 
合 掌 

須磨寺の「自宅写経のすすめ」ページへ


M9notes活用セミナー

セミナーについては、只今見直し中です。
方針が決まりましたらご案内させてください。


M9notes事例投稿キャンペーン

事例投稿キャンペーン

 M9notesをお使いの方、当サイトにどうか事例を掲載させてください。 M9notesのページの写真を撮って、事例投稿ページから送信してください。 私たちでホームページにレイアウトして事例として掲載させてください。 投稿いただいた事例は当プロジェクトで大切に保管します。

 お礼といたしまして、 M9notesショップでお使いいだける500円券をプレゼントさせてください。 お一人の方がいくつも投稿いただけます。(投稿数の制限はありません) 投稿をお待ちしております。

事例投稿はこちらのページから


編集後記

 中島正雄です。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 私の地元・平塚の七夕まつりが中止になりました。七夕まつりというのは、昔から地元の子どもたちは、親から小遣いをもらい屋台でいろんな人生経験をして、そらもう楽しみしているお祭りです。七夕の前後は平塚の駅前通りは通行止めになって、大きな竹が立ち七夕飾りが吊るされ、道という道に屋台がひしめきあい、大人も子どもも人で溢れかえっていました。七夕かざりには平塚の小学校の子どもたちが書いた夢や願いが吊るされていました。学校に書いたんでしょう。子どもと一緒に行って、自分の書いた夢を見るけるのが七夕まつりの楽しみの一つでもありました。そんなことを思いながら、M9notesで子どもたちの夢を叶える(考える)サポートができないかと思いました。小池陽人さん、写経の提供ありがとうございます。私がやりたかったです。(中島正雄)