中島正雄事例:M9notesプロジェクトを考える

 M9notesはみなさまのおかげで2019年6月1日、製品化することができました。今、当プロジェクトでは第2バージョンを考えています。そこで、M9notesプロジェクトの今の現状をに書き出し、当プロジェクトが今後どう動いていくのかを考えています。

 1つめのM9notesは2019年8月6日に打ち合わせをしたときに書いたM9notesです。まだまだ空白があります。

 2つめのM9notesは2019年8月14日に違うメンバーと打ち合わせをしたときに書き加えられたモノです。

 打ち合わせのときにM9notesを見ながら、眺めながら話をすすめると、前回の打ち合わせにいなくても、M9notesを見て話を聞くと、プロジェクト全体が一瞬で把握できます。また、次々に新しいアイディアが不思議と出てきます。

 新しく出てきたアイディアをまたM9ntoesに書いて眺めながら打ち合わせします。するとまたアイディアが出てきます。そして、そのアイディアを実現するための具体的な行動が出てきます。

 みなさまも、ぜひお試しください。最高に楽しいです!

2019年8月6日 第1回めのM9notes

M9notesプロジェクトを考える1(mnakaji)
M9notesプロジェクトを考える1(mnakaji)

2019年8月14日 第2回めのM9notes

M9notesプロジェクトを考える2(mnakaji)
M9notesプロジェクトを考える2(mnakaji)

新たに生まれたアイディアのM9notes

9チャンネルを考える(mnakaji)
9チャンネルを考える(mnakaji)
M9notesの無料セミナーを考える(mnakaji)
M9notesの無料セミナーを考える(mnakaji)

M9notes手帳にA5サイズ、A4サイズが新登場!

M9notes手帳サイズの加え、A5サイズ、A4サイズが出来ました!
紙の色は淡いクリーム色です。そこに、何かを書くと安心します。書くことで脳に刻みこまれます。空いているマスに何か書きたくなります。
私たちは、M9notesで世界中の人々の人生とビジネスを豊かにしたいと思っています。

Previous article

中島正雄事例:キーワードを吐き出す

Next article

M9notes讃歌