短時間で大宰府を満喫

M9 太宰府
M9 太宰府

 帰りの飛行機まで時間があったので、地元の河合一毅さんの案内で大宰府に連れて行ってもらいました。私は短時間で大宰府を満喫することができたので感動して大宰府をM9notesにメモしてストックすることにしました。

スターバックス太宰府店

太宰府といえば、太宰府天満宮です。その前に、天満宮に行く参道に名物の「揚子江の豚まん」知りませんでした。ここで豚まん(肉まん)を食べて、スターバックスコーヒーの外観を見学して天満宮に向かいます。名物の梅ヶ枝餅屋さんがいたるところにありますが、デザートは帰りにとっておきます。

天満宮に入る前の右手に「九州国立博物館」がありますが、今回は寄りませんでした。天満宮と言えば“さだまさし”氏の歌のフレーズに登場する心字池の3つの赤い橋を渡り、本殿に参拝し、横にある飛梅の木を見て、おみくじを引きます。

そして、裏の門から出て、寺田屋で梅ヶ枝餅を食べます。もし時間があるようでしたら、元号「令和」のゆかりの地「坂本八幡宮」に寄るのもおすすめということです。今回こちらも次回の楽しみにとっておきました。

前回、独りで大宰府に行ったときとは視野と行動範囲が違いました。情報は友だちからの乙情報に限ります。

M9notes手帳にA5サイズ、A4サイズが新登場!

M9notes手帳サイズの加え、A5サイズ、A4サイズが出来ました!
紙の色は淡いクリーム色です。そこに、何かを書くと安心します。書くことで脳に刻みこまれます。空いているマスに何か書きたくなります。
私たちは、M9notesで世界中の人々の人生とビジネスを豊かにしたいと思っています。