生・老・病・死をM9notesに収めました。

生病老死
生・病・老・死をM9ntoesに収めました。

 M9notesは1200年前に空海さんが中国から日本に持ってきた真言密教の仏具の一つマンダラをヒントにしています。

 密教は仏教の最終バージョン、仏教が進化したものだと言われています。
仏教とは2400年前に「生きることは苦しいことだ」とお釈迦様が開発した教えです。

 その苦しみとは、生きる苦しみ、病いなる苦しみ、老いる苦しみ、死ぬ苦しみの4つあります。生病老死といいます。

 これをM9notesに収めました。

 それまでの修行者たちは自分という存在のみに心を奪われ、自分の救済だけを求めていました。しかしお釈迦様は「此れ有れば彼あり。此れ無ければ彼無し。此れ生ずるが故に彼生じ、此れ滅するが故に彼滅す」、直訳すると「これがあるから、あれがある。これが生じるから、あれも生じる。これがなければ、あれはない。これがなくなれば、あれもなくなる」。お互いに助け合い支えあっている生命の法則でした。言いかえるなら、他と無関係な自分という存在はないということです。縁によってこの世に生まれ、生かされていることのなかにこそ、私たちのいのちがあることを、お釈迦さまはお悟りになられたのです。これによって老・病・死という苦しみからお釈迦さまは解放され、今あるいのちの尊さを実感されたのでした。そこれを仏教では「縁起の法則」といいます。

M9notes手帳にA5サイズ、A4サイズが新登場!

M9notes手帳サイズの加え、A5サイズ、A4サイズが出来ました!
紙の色は淡いクリーム色です。そこに、何かを書くと安心します。書くことで脳に刻みこまれます。空いているマスに何か書きたくなります。
私たちは、M9notesで世界中の人々の人生とビジネスを豊かにしたいと思っています。